スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の容体②

初日、マヒした右手の親指だけ動いていましたが、翌日、病室に行ってみると、おお!右手がずいぶん動くようになっているじゃありませんか!!

握手すると5本の指でしっかりと握り返してきます。

それから、右足の指も動かせるようになりました。

私がひたすら右半身をさすったり、いろんな場所からピリピリを抜いていたので、父の自己治癒力が発動したんでしょうね。母も兄貴も驚くやら喜ぶやらでした。

それで今日、3日目。

病室に行ってみたら、おや? 右手がベッドにくくりつけられています。

何で? と看護師さんに聞くと、右腕を顔のあたりまで上げられるようになったので、コードや管を抜いたらいけないから、とのこと。

これも正直、ビックリです。重たい腕をそこまで動かせるのは、かなりの回復ですよね。父の治りたいという気持ちがよっぽど強いんだと思いました。

言葉はまだ聞き取れませんが、少しずつハッキリしてきているし、こちらからの問いかけには首を振ったりして反応できるようになりました。

でも、登山で言ったらまだせいぜい2合目ぐらいでしょうか…。

先の道のりは長いので、一喜一憂の日々が続くと思いますが、何とか元気な姿に戻って欲しいものです。

親父、頑張れ!!!

また親子揃って乾杯しようよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。