スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北枕とエネルギーの法則

父の通夜の時のこと、兄貴と夜中までお酒を飲んで、さあ、そろそろ寝ようかと布団を敷き始めたとき、

「おい、そっちは北枕やからあかんだろう!」

と言われたので、

「そうやけど、エネルギーの法則では北枕がいいんだよ」

と答えました。まあ、結局は兄貴に従って南枕にしましたけど。

もともとお釈迦様が入滅したときが北枕だったので、それにならって死者を北枕で寝かせるというのが習わしとなったことから、北枕は縁起が悪いとされたそうですけどね。

JN整体スクールに入学してすぐに、木村先生から、ウチのグループの整体院ではみんなベッドの置き方は北枕です、という話を聞き、それはエネルギー的な理由だなと理解しました。

地球の磁力線に沿って患者さんを寝かせることで、正しいエネルギー場を作っているんですね、きっと。

患者さんとの距離や施術者の回り方など、当初は神経質すぎない? と感じましたが、今ではそれがエネルギー的に理にかなったことであることがよく分かります。

JNTが他のストレッチみたいな整体と一線を画するのはそういうエネルギーの理論に則っていること。

だから効くんですね。

時々、ノートを見返して、JNTを教わり始めた頃に先生から口酸っぱく注意されたことを思い出しながら、それらの意味を考えたりしています。

手霊法、数読法、患者さんのカラダを払うこと、置いた手をズラさないで一回ごと持ち上げること、拳をグッと握らないこと…。

やはりJNTは奥が深いですねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。