スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり胃カメラはツライね

今朝は早起きして胃カメラ検診に行って来ました。そこは茅場町にある早期胃がん検診協会というところで、朝早くから中高年の皆さんが大勢、来院していました。

何度来ても気分は憂鬱ですね…。

検査着に着替えて血圧測定、採血を済ませ、胃の動きを抑える筋肉注射、喉を麻酔するゼリー状の薬を飲み(これが気持ち悪い)、さらにスプレーの麻酔を口の中に噴かれて施術室へ…。

今日は初めての若い女医さんでした。

あの、黒くて太いファイバースコープを見ると気分は萎え萎えですね。

「先生、これってもっと細くなんないんですかね~」

と尋ねたら

「鼻から細いカメラを入れるのもありますけど、時間が長くかかりますよ」

「でも、ここにはないんでしょ?」

「いえ、ありますよ」

「!」おいおい、早く言ってよ~。いつも有無を言わさず口からのカメラじゃない!

でももう後の祭り。次の瞬間にはマウスピースをくわえていました。

この女医さん、丁寧なんだけど、やっぱり喉を通す所が下手でしたね。痛いし、結構、おえおえ餌付いてしまいました。口からはよだれは出るわ、目からは涙がこぼれるわで、朝から男泣き。

実際の検査時間は5、6分だと思いますが、やられている側にはとてつもなく長い時間に感じます。

胃カメラのいい所はすぐさま結果がわかるところですね。

結果は去年から変わらず。加齢による逆流性食道炎と胃潰瘍の痕、あとは全体的な炎症がある感じで、十二指腸はキレイなモンでしたよ。

もらった写真をここにアップしたいぐらい(笑)

そうそう、最初にやった血液検査はC型肝炎やエイズなどの感染症を調べるもので、こちらの結果もすべて陰性とのことでホッと胸を撫で下ろしました(特に身に覚えはありませんけど)。

この胃カメラ検査は会社の健康診断の一貫なので自己負担はナシ。で、帰り際に受付で鼻からの検査はいくらかかるのか訊いてみたら、

「自己負担はありませんよ」

だって。

来年からは迷わず“鼻胃カメラ”にします。

ん、その時までまだ会社にいるのか、自分!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もう開院してるでしよ…
あっ、臨床中かな~ヽ(^0^)ノ

お疲れ様でした!

はらぼーさん

さあ、どうでしょ?(笑)
プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。