スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津波被害の現場を見て

先日の石巻で見た津波被害の現場。

南浜地区というところはもう非居住地区として見渡す限りの荒地になっていて、市民病院のビルなんかがちょうど取り壊し始められていました。2年以上経ってようやくなんですね。

その他にも解体を待つ住居も点在し、壁に赤いペンキで番号を振られている佇まいが痛々しく感じました。

まだ仮設住宅もあちこちに残っていましたが、そこを出て行く人がいる一方で、いったん息子や娘の元に身を寄せた人がやっぱり上手くいかずにまた仮設に戻ってくるケースもあるのだとか…。

2年たっても復旧への道のりはまだまだ先が長いという印象でした。

物理的な津波の爪痕もそうですが、人々の心の傷が癒えるのはいつのことでしょう。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。