スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマとプロとの間には…

いろんな音楽系の酒場に出入りしていると、メチャクチャ演奏の上手なアマチュア・プレイヤーに出逢うこともしばしば。歌やギター、キーボードなんか、えっ、プロじゃないの!? と思うほどのレベルの人もいて、圧倒されてしまいます。

親父バンドブームに乗って昔取った杵柄でやっているオジサンもいれば、プロを目指して上京してきた若い子など。

まあ、音楽は書いて字のごとく音を楽しんでいればいいワケなんですが、それほど上手いプロはだしのアマチュアでも、本物のプロとの間には目に見えない大きな溝が横たわっているんですね。

では、いったい何が違うのか?

人様からお金をもらっているプロはテクニックもさることながら、やはり仕事に対しての姿勢、自覚、覚悟が全く違いますね。

私もプロ・ミュージシャンの方と何人か仕事上でお付き合いしたこともありますが、本業の音楽となると別人のように気合いの入れ方が全然違ってきます。本番までの体調管理から音作りの綿密さ、ステージの演出などなど、そのこだわりはハンパないですよ。まさにプロとしての矜持ですね。

私も今はプロ・サラリーマンとして粉骨砕身の努力を惜しんでいませんが、これから先の整体師としての道に入るときにも、新たなプロとしての矜持をもって開業しないと後悔が残ると思っています。

アマチュア整体師からプロの整体師へ。

相撲の横綱ではありませんが、「心・技・体」のすべてを磨いていかねばなりませんね…。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。