スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が医者にならなかったワケ

私の生まれ育った徳島県。じつは県民一人あたりの医者の数が全国一なんですね。

あちこちに病院が林立していて、それで経営が成り立つのかな?とこちらが心配になるぐらい。

だから私の同級生にも医者や歯医者がたーくさんいます。徳島大学の医学部が有名ですし、開業医の息子や娘も多かったですからね。

そんな環境もあって、子供のころ、人の命を助けるお医者さんになるのもいいな、と考えたこともありましたが、スグに断念。

まあ、アタマがついていかないということもそうですが、最大の理由は「血がダメ」だから。

血を見たり、想像するだけでも脇の下がこそばゆくなり、カラダの力がフニャっと抜けてしまいます。

こんなんじゃいくら頭が良かったとしても(実際は良くない)、医者はどだい無理ですよね…。

血管注射や採血される時でも私、注射器を決して見ません(見られません)から。

それで全く違う文系の道を歩んだわけなんですが、それから30年経った今、こうして人様の健康に貢献できる整体の道を歩もうとしていると言うのは、回りまわって子どもの頃の思いに辿り着いたような気がします。

人生って不思議なモンですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

血が苦手とは!

赤いお酒は大好きなのに 笑

京之助さんのブログを見ると、お酒飲みたくなりますね~!

さかぐちさん

そうなんですよ、情けないことに血をみたらヘロヘロになっちゃいます。

ワイン飲み過ぎてもヘロヘロになりますけどね(^-^)/
プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。