スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAMAHAダイナミックギター♪

昨日帰宅すると、ムフフ~♡ ギターが届いていました♪

実は土曜日にヤフオクで落札してたんですね~。

その名もYAMAHA ダイナミックギターNo.4! 

なんと私より年上! 

製造年はおそらく1961年~63年ごろですから50年以上も前のギターです。

前回のライブの練習のときに、相方のカーネル渡邊さんが自分のダイナミックギターを持ってきていて、それを弾かせてもらったら鳴ること、鳴ること! とくに低音がズドンと響いて一気に欲しくなっちゃったんですね。

それからヤフオクで出品をチェックしていたのですが、さすがに古いものだからボロボロのジャンク品がほとんど。しかも写真と説明文だけで判断しなければいけないので、慎重に探していたところ、程度の良さそうな物が100円スタートで出品されていました。

オークション終了のギリギリまで待って15分前に入札に参加しましたが、他の人と競りあい、最終的に4,400円で落札できました♪(パチパチ)

でも送料が2,500円(汗)

そのギターがコレです↓(写真は出品者さんの撮ったもの)



YAMAHAにはFGというフォークギターの定番とも呼べるシリーズがあるのですが、このダイナミックギターはその前身。サイズはクラシックギターと同じぐらいですが、ブレーシング(力木)を強化することでガット弦だけでなくスチール弦を張ることもできるんですね。

で、さっそく梱包をむしるように剥がしてギターとご対面~。

ケースもおそらくオリジナルのものでしょう。表面が剥げたり、シールが貼られたりしていますが、取っ手も止め具も壊れてなくて、これだけでも価値がありそうです。

ギター本体も想像以上に傷が少なくてひと安心。バックは多分、メイプルの単板ですが、トラ杢が出ていて貫禄十分! サンバーストの塗装にもクラクラきます(笑)

ネックは若干、順反りですが全然許容範囲だし、フレット減りもなし。ペグ(糸巻き)も少し錆びが出ていますが作動に問題ナシ。

ガンガン弾かれたギターではなく、ケースにしまわれていた時間が長かったんでしょうね。

ちょっとボディ表面がペタペタしていましたが(笑)、ギター用のクロスで拭くと気にならなくなりました。今度、専用オイルを買ってきて磨き上げようと思っています。

さてさて、はやる気持ちを抑えつつ慎重にチューニング開始! ボロボロのガット弦が張られていましたがブチッと切れることなく合わせられました。

ボロンとコードを鳴らすと…驚くほど大きなボリュームで鳴りました!

これこれ、この音が欲しかったんですよ~♪

しかも低音の出方がスゴイ!

小ぶりで軽量なボディなのに、なんで? っていうほど太い低音。しかも鳴り方が早いから小気味良く音が飛び出す感じ。う~ん、これはスゴイぞ。

時刻が23時頃だったので、控えめにアルペジオしかできませんでしたが、それでもこのギターのポテンシャルの高さはビンビン感じられました。

ああ、早く思い切りかき鳴らしてみたいなぁ!!

マーティンやギブソンのビンテージ物、特に50年代、60年代のものは目が飛び出るぐらい高値ですが、5,000円弱でこの音ならメッケもんでしょう!

いやいや本当にいいギターに出逢えました♪

興奮して今日のブログはいつもの2倍ぐらい長くなりました(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

へー、ぼくと同い年くらいか…(⌒-⌒; )
指板はフラットなの?
ガットギターと同じ?
ちょっと気になるな〜

富士山さん

大きさはほぼクラシックギターと同じで、指板はフラット。まだ測ってませんが幅も広め。

木も乾いてるからメチャ鳴りますよ。

望年会に持って行きましょうか?
プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。