スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナミックギター②

今日はダイナミックギターくんのケアをやろうと決めていました。

現状、ボロボロのガット弦が張られていますが、スチール弦の音も聴いてみたいので張り替えようと思っています。

ネックにトラスロッドという鉄の棒が入っていないタイプなので、ネットで調べるとエクストラライトゲージの弦を勧めている人が多かったですが、まあ、手持ちのライトゲージで大丈夫でしょ。

古い弦を外したら、まずはお掃除。

ギターポリッシュで隅々まで磨いていきます。

さすがに50年前のギターだからキズのほかにウェザーチェク(塗装の細かいヒビ割れ)もありますね。でもこれもビンテージギターの味ですから。

で、いよいよ新しい弦を張ったのですが、張っている途中から低音弦がドーーンとなります。さあ、果たしてどんな音を奏でてくれるのやら!期待に胸が膨らみますね~(^-^)/

全て張り終わってチューニングも終了。いきなりストロークでEのコードを鳴らすと…。

ズゴーーン!!!♪♪♪(文字じゃ無理だね…)

さすがにダイナミックギターと名付けられただけある大音量!

ガット弦同様、低音の鳴り方はスゴイです。

確かにダイナミックギターはよく「荒々しい」と表現されますけど、アルペジオだってけっこう繊細ですよ。

私はサムピックも使わない完全な指弾きだから、低音がドスーンと鳴ってくれるのは嬉しいですね~。

いやー、ジャパニーズ・ビンテージの実力はさすがです!

時間を忘れて夢中になって弾いたのは言うまでもありません(笑)


トップはスプルース。磨きあげたらピカピカ~。


ロゼッタのインレイ。本物のアバロン(貝細工)のようです。


ヘッドはクラシカルなスロッテッド・ヘッド。今は珍しい0フレット仕様です。ロゴが渋いですね~。


サイドバックはメイプル(楓)。トラ杢が出てるでしょ。やはり昔はいい材を使っていますね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

年末セミナーの後、やっちゃって下さい🎶

No title

富士山さん

やっちゃおうかな〜♪
プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。