スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪中ハガキ

一昨日の夜は家に帰っても晩酌を控えて、ひたすら喪中ハガキを書いておりました。

年賀状もそうなんですが、表書きはいつも手書きにしているので、毎年一苦労する仕事です。

だいたい100枚ぐらい書きますので…。

ハガキ自体は最初、本屋さんで売っている年賀状本の付録のデータで作ろうかと思ったのですが、自分でプリントアウトしたものより印刷にしたほうが喪中には相応しいかと思い、初めてですがネットで注文してみました。

注文のシステムもよく出来ていましたね。

モノクロorカラー、用紙のグレード、絵柄、書体、文面をサンプルから選び、故人の名前や命日、享年、自分の名前や住所などを画面で打ち込めばそれでOK。

画面で確認して、あとは注文するだけです。

じつは頼んだのが和歌山県の業者さんだったのですが、早かったですね。注文の翌々日には自宅に届いていました。

下手に近所の印刷屋さんに頼むのより早かったかもしれませんね。

届いた封筒の中には寒中見舞いのサンプルまで入っていて、なかなか抜け目ないなと感心しましたが(笑)

…夜中までかかって表書きを書きながら、思い浮かべるのはやはり父の笑顔でしたね。

あれから今日でちょうど7カ月か…。

時の流れは早いモンですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。