スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱燗はやっぱりイイね!

昨日の朝、ビッグコミックの中に掲載されている太田和彦さんの居酒屋コラムを読んでいたら、都内の有名居酒屋で熱燗を飲む描写がい~っぱい!

折りしも氷雨混じりの寒空で、朝っぱらから気分は一気に熱燗モードになってしまいました(笑)

ちゃんとした居酒屋さんではボタンを押すと熱燗がジャーっと出てくる熱燗機ではなく、「ちろり」という酒器で燗をつけて客に提供されるのですが、そんな文章を読みながら我が家にも一つちろりが欲しいなと思い、ネットで検索。

結構これが高いんですね(汗)

一番高いのは錫製。お酒の味がマイルドになるとのことで、だいたい相場は1個1万円オーバー(!)なんですよね。

あと、銅製で内側に錫を引いてあるものとかステンレス製とか様々ありますが、一番安いアルミ製でも1000円前後。

ストーブの上にかけてあるヤカンで熱燗をつけると、レンジでチン!とは味も趣も違うだろうから、今シーズン中に入手しようと思ってます。


で、そんなことを考えていると、気持ちは天に通じるのですね。

特に約束をしていなかったのですが、急遽夕方に業者の方と一杯行くことになりました。

私は初めてのお店でしたが、新橋のとある居酒屋さん、なかなか良かったです!

メニューを見ると、熱燗用のお酒も5種類ぐらい用意されていて、あの人気急上昇中の獺祭(だっさい)まで!

それはちょっとお高かったので、ここは定番の越の景虎をぬる燗でもらうことにしました。

するとどうでしょう! おお、徳利ではなくて、ちゃんと「ちろり」で出て来ましたよ!

白子のてんぷらやブリのカマの塩焼き、炙り〆サバなどを肴にキューッと飲れば、極楽、極楽!!

3人で1升はやっつけたでしょうか。心底、美味しかったですね。

私、思わず言いました。

「人の幸せって、こういう何気ない瞬間に落ちてるものなんですよね」

酒飲みのその業者さんも深~く頷いてくれましたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たまりませんね!

そのお店、今度教えてください!

さかぐちさん

いま店の名前はど忘れしてるので、今度また。

白子の天ぷら、外サクサクで中クリーミーで最高でした(^-^)/

No title

やっぱり冬は熱燗ですよね~(^^♪

リンク先のグッズ全部欲しい・・・笑
プレゼントにも良さそうですね。
メモっとこう!

No title

西小山カイロリまさん

プレゼントを受け取る準備は出来てますよ~(笑)

ね、見てるだけで熱燗飲みたくなるでしょ。
プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。