スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デバーシ、効きました!

最近、デモンストレーションでプチ施術する時にAOTと座位のデバーシを使い分けています。

だいたい同側に頚椎が変位しているときはデバーシ、複雑に変位しているときはAOTにしているのですが、変位の仕方がキツイ場合にはデバーシが効果的な場合がありますね。

2日前、神田のイベントから帰ったのが深夜。さあそろそろ寝ようかなと思っていたらカミさんから、

「肩と首と頭が痛くて、吐きそう…」

と消え入るような声でSOSが。

横たわっていたので仰向けで頚椎を触ると椎弓に激しい硬結が。

首が細いのもありますが、押さなくても出っ張っているのが分かるほどでしたね。

あれこれやってそっと緩めようとしましたが全然ダメ。

「うーん、起きてきてバキッてやったら治るかもしれないんだけどな…」

と言ったらモソモソ起き出してきたところを見ると、よっぽど辛かったのでしょう。

頚椎を3本ほどデバーシでアジャストすると劇的に楽になったようで、吐き気も収まりゆっくり寝られたようです。

また、少し前にはこんなことも。

カミさんはC6が時々悪くなることがあり、棘突起にちょっと触るだけでビリリと電気が走るような痛みが出ます。

あまり激しい刺激を与えられないなと思い、そんなときはビリビリを抜くかAOTで対処していたのですが、ある時、物は試しとデバーシをやってみました。

すると…あれっ? という感じで電気のような痛みが消えたんですね。

ヘルニアにデバーシはタブーですが、頚椎が変位したままロックしているようなケースだとやっぱりスラストは有効なんだなと実感しました。

なんかあったとき、ぜひお試しを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

六番は硬いよね…
お見事😉

富士山さん

今朝もカミさんが「私には首バキンが効くみたい」と言ってました。

雑巾が絞れないほどの手首の痛みも気がつくと治ってましたからやっぱりC6が原因だったと思いますね。

信じて頚を預けてるんでしょうね
(o^^o)

あまんさん

やっぱりアジャストの態勢を取ると怖いみたいですけどね。

まあこれまで何度か良くなっているから少しは信用してもらえているようですが…。
プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。