スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟分たちからの嬉しい言葉

昨日は週刊誌の編集部のときの後輩、Hくん、Sくんが一席設けてくれて飲みました。

二人とも、私がデスク、彼らが記者という関係で、よくチームを組んで記事を作ってきた仲です。

先週、退職の話を聞きつけたHくんから「来週、早い所でぜひ飲みましょう!」と速攻、提案があったので仲のいいSくんも一緒にと誘った形です。

「俺ら、会社を辞める人間なんて何十人も見てきて普通は何とも思わないんですけど、さっすがに京之助さんが辞めるって言うのは全然、意味が違いますから! ショック、デカイっすよ」

とSくん。

まだ編集部でも知らない人がいるみたいですが、彼らの話によると部内にもかなりの動揺が拡がっているみたいです。

二人も40代ということもあり、私がいつ頃から脱サラを考えたのか、本当は会社が嫌になったのが理由じゃないのか(笑)、何で整体を選んだのか…などなど質問の嵐でした。

実はSくんは、以前は専属のフリー記者だったのですが、ウチを辞めて別の週刊誌に一度移り、また出戻って来たという過去があります。

で、ウチを辞めるときに当時の局長(故人)が彼にこう言ったそうです。

「大の大人が半年悩んで出した結論だったら俺はもう止める理由がない。ただ、ウチの若い衆が困ったときには何とか力を貸してやってくれや」

Sくんはその言葉を引き合いに出しながら、

「もし京之助さんがどうしようもなく困ったことがあったら、俺らに何でも言って下さい。金貸せって言われてもそれは無理かもわかんないですけど、絶対に力になりますから!」

…ここまで言ってもらえて、本当に嬉しかったです。

嬉しくて、嬉しくて、涙が溢れてしまいました。

照れ隠しで「じゃあ、腰の痛い人、紹介して」と言っておきましたけど。

私は彼らに特にコレといったことをした覚えはないのですが、そう言えば当時、毎週のように愚痴を含めた彼らの話は散々聞きましたからねえ。

弟分たちからありがたい言葉をもらって、私は幸せ者ですね。

ありがとうm(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。