スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テナント審査と想定外の優遇

先日、内見させてもらった神田の物件。

その後、仲介業者の担当のお姉さんから「申し込みされませんか?」と何度か連絡をもらっていました。

その間、他の候補はないかとしょっちゅう神田の町を練り歩いてはテナント募集の看板を撮影し、ネットの情報も隈なくリサーチ。

結論として、あの物件より条件の良さそうな物は当面、出てこないだろうと思い、申し込みをすることにしました。

申込書の希望欄には、保証金の分割のことを書き込み、あとは大家さんと管理会社の審査を待つことになりました。

最初に払う金額は、半額ぐらいが相場だろうなと思いつつも、手持ちが少ないので約4分の1の額にしておきましたけど…。

それで昨日。

仲介業者のお姉さんから電話が入りましたが、その内容は驚くべきものでした。

「審査の結果、保証金の分割はOKで、最初に入れる金額もご希望通りで大丈夫です。それから家賃ですが、管理費込みで約1万円下げて頂けました。また、保証金の金額も当初の金額から17万8000円下げた金額でいいとのことです」

え? 値下げ交渉も一切してないのに、何で下げてもらえるの?

カミさんと顔を見合わせて、キョトンとしちゃいました。

しかも、本契約できるのが退職金が入る5月下旬なんですが、入居は5月1日からOKにして頂けるそう。

ここまで優遇して迎えて頂けるのでしたらもう断る理由はありませんよね。

本当は4月に入ってから物件探しを本格的に始めようと思っていたのですが、早めに動いたことでこんなご縁が舞い込んできました。

いい追い風を背中に感じています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。