スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者が望む生き甲斐とは

昨日の「ガイアの夜明け」で放送されていたのが、老人向け施設の話。

大規模な商業施設の跡を改装した、高齢者が住まうスマート・コミュニティ。

施設では様々なサークル活動や豪華な食事、高級外車のカーシェアリングなんかのサービスが提供されて、端から見るとなんとも羨ましい環境に見えるのですが…。

そこを任されている若き社長が、住民に直接話を聞いたところ、そういう満たされ過ぎた環境はもうご馳走様という感じで、何がしたいのかと問うと、他人の役に立つ仕事、ボランティアなのだとか。

そこの高齢な女性たちが近くの車椅子の方たちの元を訪れて、一緒にダンスを踊っている映像が流れていました。

これを観て、そうだよなと得心しました。

人間は社会的な動物なので、社会の第一線から退いたシニア世代にとってはまず、社会との接点を取り戻したいというのが本音でしょう。

いわゆる、生き甲斐ですね。

高齢化社会がますます進んで行く中で、まだ元気なシルバー世代の経験値や労働力をどう活用できるかどうかが、政府、民間企業の大きな課題ではないかと思います。

もったいないですからね。

上手く実現できたら、双方でWIN-WINの関係ができますし。

私たち整体師も高齢者を健康面でサポートして差し上げるというニーズと使命を意識しておく時代だと感じた次第でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。