スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体院の床を貼りましたよ~!

さあ、今日はいよいよ整体院の床にするフローリングパネルが届きます。

午前中着指定にしておいたので、とりあえず9時半には行っておこうと思い、意気揚々と家を出ました。

お店は完全な事務所仕様ですから、とにかく整体院っぽくするには床が決め手ですからね。

最初は業者さんに頼んで…と考えましたが、ネットで偶然見つけたのがこれ。

ニシアワーのユカハリ・タイル

岡山県西粟倉村という山村で、間伐材を使った商品をいろいろ開発しており、そのうちの一つです。

50cm四方のパネルで、裏にはゴムの遮音シートが貼ってあり、施工は並べて置くだけと超カンタンなもの。

だから引っ越す時もそのまま持って行けるし現状復帰も心配ナシなので、これを採用することにしました。

さて、ブツが届いたのは11時過ぎのこと。カミさんと一緒にまずは開梱作業から。

全部で96枚もありますから、これだけでも一苦労。

そして端から順に並べていくワケですが、部屋はそうそう四角くないので、どうしても隅のほうに隙間が出来ます。

ただこのユカハリ・タイルは10cm幅のパネルにカッターで分割可能なので、出来るだけビッシリと埋められるよう工夫していきます。

本当にこれ、パズルみたいな作業でしたよ。

で、何とか一通り床が完成しました!

【before】こんな感じの事務所の室内が…


【after】それっぽくなりました~。


私が買ったのはヒノキの無垢材なので、とても清冽な空気になりましたよ。



このままでは汚れが付きやすいので蜜蝋ワックスを表面に塗るのですが、それは土曜日のお楽しみに取って置くことに。

その後はパネルが入っていたダンボールを使ってベッドやデスクの模擬版のモノを作り、レイアウトをアレコレと考えました。



動線を考えながらやってみると、最初に考えていたベッドの並べ方より、90度回したほうが使いやすそうだと判明。

でも、カーテンにするかパーテーションにするか、もう一度始めから考え直さなくちゃいけませんけどね(汗)

土台が出来上がり、いきなり気分が盛り上がってきました~(^o^)/

【作業風景】

並べ始め

タイルをカット中
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

危うく「壇蜜を塗る」と読みそうになっていまいました。

私もそのタイル、参考にさせて頂きますm(_)m



スクール生の鈴木さん

このタイル、無垢材だから木が呼吸するので、我々みたいな商売にはいいと思いますよ。

蜜蝋も天然素材だから安心ですし。

ぜひ参考にしてみてください。
プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。