スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年前のあの日…

あれから2年…。

やはり今日のブログは3.11の震災について書こうと思います。

ニュースによると、いまだ31万5196人もの方が避難生活を余儀なくされているということで、まだまだ震災は現在進行形。

一日も早く「本当の復興」がもたらされることを望みたいですね。


さて、あの日…、100人いたら100の物語があると思いますが。

私はビルの7階にある喫煙所にいました。

あの尋常じゃない揺れの激しさと長さは一生、忘れられませんね。

水を入れた吸殻入れから水がバシャバシャと飛び出て、机にしがみつくのがやっと。

あの瞬間、地震で初めて「死」を意識しました。このビルが倒壊するんじゃないかって…。

その後、テレビで見た津波の映像。言葉も出ないほどショックでした。


それで、本当に大変だったのはそれから。

電話も繋がりにくい中、予定している本や雑誌の製造が無事に行われるかを、必死になって確認。

その夜は会社の会議室の椅子を使って簡易ベッドを作って寝ました。

最後の確認が取れたのが翌日のお昼前。

ホッとして駅に向かったんですが、ホームは人の山、山、山!

徐行運転の電車が来ても、1つの扉から乗れるのはせいぜい2、3人。

私が電車に乗れたのは確か2時間後ぐらいだったと思います。

週明けからも確認作業が続きましたが、資材の調達やら何やらでてんてこ舞い。

でも部署のチームワークで予定していた3月の生産を1つも落とすことなく完遂できたのは誇りでしたね…。


…こうやってあの日のことを書き始めるといろんな記憶が甦ってきます。


自然災害は人間の力では防ぎようはありませんが、平穏な日々が続きますように。

そして改めて、震災で亡くなった方々のご冥福をお祈り致します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。