スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説明することの大切さ

先日、親しい友人Dさんを施術した後に貴重なアドバイスをいただきました。

「施術を受けてどうだった?」

彼は開口一番、

「京ちゃん、間が持たない」

最初、ん? と思いましたが、彼が言うには

「マッサージとかだったらずっとカラダを触ってて何となく先の展開が読めるけど、京ちゃんの施術は特殊だから、次に何をされるんだろうってわからなくてずっと緊張しっぱなしだった」

おお、なるほど!

自分なりには要所要所で説明を挟んでいるつもりでしたが、時計を見ながら頭の中で施術を組み立てるので精いっぱいで、患者さんへのホスピタリティが欠けていましたね。

反省。

確かにマインドテストやAOT、アームホッサなど、一般の人には???状態でしょうから、余計に戸惑いますからね。

臨床実習で施術した患者さんたちはすでに慣れている人が多かったから、それに慣れっこになっていたのかもしれません。

で、それ以降はかなり踏み込んで施術の説明をするように意識してやっています。

前説、中説、後説。

我々JNグループの施術が他所とは次元が違って抜群の効果を出せるものだからこそ、いかに患者さんに理解してもらい納得してもらえるか…。

詳しく説明することの大切さに気づかせてくれた助言でした。

ありがとうDさん!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにJN関係者以外の人は解らないですよね(^_^;)
症状の改善をする前に、プロセスの説明は必数ですね(^_^;)
日々勉強ですね(#^.^#)

スクール生の片平さん

全部は説明しきれませんが、いまやっている施術の狙いとか目的は言ってあげるべきだなと思いました。

患者さんも頭の中でいろいろ考えてらっしゃいますからね。
プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。