スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肘の痛みの震源地は⁉︎

本日2回目の患者さん。

重いものを持ち上げたり、雑巾を絞る動作の時に両肘の内側に痛みが走ります。

初回の時には首痛などの主訴を重点的にやったので、肘痛へのアプローチは今日から。

セオリー通りまずはカウンターストレインを試すと痛みは半減。その後、ビリビリくる反応を取り去りますが完全には痛みが抜けませんでした。

トリガーポイントはどこだと肩甲骨辺りのいくつかを攻めましたが、うーん、決定打ではなかったですね。

その後、JNTとブロック、クラニアルで今日の施術は終了となりました。

で、お会計を済ませてから

「うーん、どこが震源地なんだろうね」

などと話しながらふと、そう言えば肘の内側だよな…と思ってイメージを働かせたらピンときました、きました!

「もしかして、ここ痛くない?」

とある場所を押してみたら

「ッツ‼︎」

激痛が走ります。

やったね! 震源地ハッケーン。

患者さんの予定があったので、その場所への施術は次回のお楽しみということになりましたが、早く結果を知りたいもんですね~。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。