スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居心地のいい「整体空間」だと思います

自分の整体院を出すにあたって考えたことの一つに、

いかにも「町の整体院」的な雰囲気にはしないようにしようというのがありました。

治療系ではあるけれど、一種サロンのようなリラックスできる空間にしようと。

女性の方でも抵抗感を抱かないイメージで。

で、一番成功したのは檜の無垢材を使ったフローリングパネルの採用でしたね。

これでグレーのPタイルの事務所の床が、一気にナチュラルテイストに生まれ変わりました。

それで自然と、家具類も白木とホワイトのカラーリングを選択するようになり、

全体に明るくてナチュラルな印象の内装に仕上げることができました。

自分で言うのも照れますが、とても居心地がいいですよ(笑)。

前に勤めていた会社だと、とっとと仕事を終わらせて帰りたかったですが、

今の自分の城はずっと居ても苦にならないから、きっと患者さんも同じように感じて頂けていると思います。

以前、船橋の坂口先生が、「休みの日でも院に行っちゃうんだよね」と言っていた気持ちが本当によくわかりますね。

自分ではいいエネルギーが充満している空間だと感じています。

これから多くの方にお越しいただいて、どんどん「治せる場」に育てていきたいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。