スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手を作れ!

よく、指圧・マッサージの世界では先生が
「まずは手を作れ!」
と生徒やお弟子さんに指導するといいます。

そう、あの浪越徳治郎センセイのぶっとい親指のように、ツボを押すのに適した形状になるまでひたすら鍛錬するみたいな。

また、前にテレビで紹介されていた足つぼマッサージの女性セラピストは手の指の第二関節の上に、それはそれは見事な揉み(押し?)ダコができていました。

30代の美人さんだっただけに、う~む、少々気の毒でしたねぇ…。

我われの整体の世界ではそのような肉体改造的な“武器”はいらないのですが、この「手を作る」という考え方は必要なことかもしれません。

なんたってカイロ(Chiro)=手、ですから。


ではJN整体師は、どのような「手」を作ればいいのか?

それは「想い」や「念」が患者さんのカラダに届く温かい手、だと私は思っています。

「氣」とか「エネルギー」と言い換えていいのかもしれませんね。

けっして巷の気功治療とは違うんですけど。

授業で院長先生や講師の先生が実地で教えてくださるとき、カラダに触れられた感覚はスクール生のそれとは全く違いますよね。
検査で手首を持たれたその瞬間に、(あっ!! お、落とされちゃう~)みたいな(笑)。

言葉でうまく言い表せませんが、何かが出てますね、掌から。

出てます、出てます。

言い伝えによると、お釈迦様やイエス・キリストは手を当てるだけで民衆のさまざまな病気を治すことができたんだそうです。

まあ、そんな超人的な能力は身に付くはずもないですが、患者さんの痛みや不調を取り去って、治せる手、癒せる手をいかに身に付けられるか。

そういう気持ちを忘れずに日々、精進していこうと思います。

スクール生の皆さん、一緒に頑張って「JNの手」を作りましょう!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。