スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的クルマ観

昨日のスクールの帰り道、臨床生のH先生とS先生と一緒に小岩駅に向かっていたら、フラワーロードを一台のフェラーリが駆け抜けて行きました。

それを見たH先生、「俺、フェラーリ乗りたいんだよね~」
S先生は、「俺はフェラーリよりポルシェがいいな~」

たしかにスーパーカー・ブームの洗礼を受けた我々世代にとっては憧れの存在ですが……でも、私は今ひとつ欲しいとは思わないんですよね。高いから買えないっていう問題は置いといたとしても。


最近、物欲がなくなってきたというのもありますが、十数年間、クルマ雑誌の編集をしていたこともあって、クルマに対する目線が、少し人とは違ってしまったのかも知れません。

加速やスピード、ハンドリングといった走行性能や、高級感、ステイタス・シンボルとしての価値観はクルマに対してそんなに求めないですね。


どちらかと言えば、デザインとかインテリア空間の機能性・合理性のほうが気になります。


もちろん、フェラーリやポルシェは文句なしにカッコイイんですが、私はコンパクト志向が強くて。

昔から憧れていたのはローバーのミニとかフィアット500とかですから。

そういう可愛いクルマをパートナーにして街中を小粋に乗り回す…っていうのがいいですよね。

あと、デザイン的には四角いのがグッときます。

デカいけど、手放しにデザインがいいなと思うのは昔のチェロキー。まあでも設計が古すぎるし、排気量が4Lオーバーの典型的なアメ車だから今さら欲しいとは思いませんけど。

国産車では、もう絶版になりましたが、日産のラシーンもおしゃれでしたね~。知り合いのデザイナーが何人か乗っていましたから、かなり玄人ウケするデザインだったのかも。

それと昔のジムニーやパジェロミニのような軽クロカンもセカンドカーとして欲しかったですね。当時はアウトドア指向も強かったですから。

最近のクルマでは、これも軽ですが、スズキのアルト・ラパンがカワイイですね。もしいま、軽自動車を買うならこの子で決まりでしょう! ボディカラーもシブいですよ。

国産メーカーの中ではスズキのデザインがこのところ秀逸ですね、スイフトとか。ヨーロピアン・テイストが前面に押し出されていて好きですね~。

と、言いながら私、スイフト買わずにホンダのフィットを買っちゃいましたけど(汗)

理由は…クルマとしての総合的な評価。

走り、燃費、コスパ、デザイン、シートの機能性etc.……国産コンパクトの中ではフィットがダントツでしょう。

でも、昔のカローラみたいに売れすぎちゃったので、同じ色のフィットと1日に何台もすれ違いますけどね(泣)

いや~、やっぱりクルマのこと書き出すと長くなっちゃうや(大汗)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。