スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島県上勝町の日本酒は旨かった!

先日、友達のSくんから開店祝いで頂いた徳島の日本酒を自宅に持ち帰り飲んでみました。

nihonnsyu.jpg

純米吟醸原酒 「上勝の棚田米と湧水と負けん気でこっしゃえた」

長い名前ですが生産者の気合がすごく伝わってきますね~。

「こっしゃえた」というのは阿波弁で「こしらえた」という意味。

徳島県の上勝町は一時、葉っぱビジネスで脚光を浴びた町なのでご存知の方も多いでしょう。

元々鳴門市出身の私の親友、稲垣くんも東京からこの上勝町に夫婦で移住して、地元からの情報発信など各方面で活躍しており、私としてもとても親しみを感じる土地でもあります。

さてさて、肝心のお酒の味ですが、一口飲んでビックリしましたね!

アルコール度16度の原酒なので、一口目はキツイかなと思いながら猪口からツイーッと口に含んだところ、爽やかな吟醸香とともにマイルドな旨みが口いっぱいに広がりました。

原酒なのに軽快なのど越し!

いやー、旨い、旨い。

「ああ、甘露だねぇ」と思わず唸ってしまいました。

私は日本酒党なので味には少々ウルサイほうですが、贔屓目ではなく本当に美味しかったです(^^)

製造した酒蔵はあの「鳴門鯛」で有名な本家松浦酒造さんだし、棚田で丹精込めて作られた酒米と、木々豊かな山の湧水を使っているから美味しくないワケはないのですけどね。

勢い余って1本空けそうになったので、ブレーキを踏んで残りは冷蔵庫へ。

楽しみはもう少し取っておきましょう~。

★お酒について詳しくはコチラを→http://sake-takahoko.com/

☆「エキテン」にも登録を致しました。当院の施術を受けられた方、ぜひともクチコミのご協力をお願いいたしますm(_ _)m
 京之助カイロ整体院のエキテンのページ→http://www.ekiten.jp/shop_6772095/

☆神田駅から徒歩3分。カラダの不調や痛みを根本から改善しませんか?
 京之助カイロ整体院 http://www.kyonosuke.com


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。