スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーキンソン病の患者さんにフェイシャル施術を

2月か3月からスタートする予定の「小顔フェイシャルコース」の準備のため、女性患者の方を対象に、サービスでお顔を触らせて頂いています。

ここにBefore→Afterの写真をアップできないのが残念ですが、顔のラインがスッキリするし、リフトアップ効果で皆さんお目めパッチリになりますよ!

じつはこの小顔矯正法、たんに顔をスッキリ、小さくするだけでなく、偏頭痛や三叉神経痛、眼疾患などの治療効果もあるんですね。

ですので、これからは通常施術コースの中でも適宜、取り入れようと考えております。

…それで当院のある患者さんの話なんですが、1年半ほど前からパーキンソン病を患っている女性の方がいらっしゃいます。

この病気、ドーパミンの分泌量が低下することで筋肉が固縮して動作が緩慢になるという症状が出るのですが、お顔の表情筋にもその影響が出ていて、表情の変化が乏しく、笑顔になるのにも時間がかかります。

また、瞬きの回数も少なくなるので目がとても乾きやすいのだとか…。

これまでは自律神経系の施術を中心にやっておりましたが、ハタと閃いて、この方にもフェイシャルを試してみることにしました。

普段なかなか人に触られることのない顔の筋肉に刺激を与えてあげることで、何らかいい効果が生まれるのではないかと考えて。

「とても気持ちよかったです。ありがとうございました」

施術後にこう仰っていただきました。

今回は小顔ウンヌンではないので写真は撮りませんでしたが、目はパッチリとした印象でしたね。


…それで今日のお昼休みに立ち寄った書店で偶然、見つけたのが

『超健康になる 顔もみ療法』

というこの本。

kaomomi.jpg


表紙をめくって目次を見てビックリ! 

初っ端に「パーキンソン病の症状が改善して薬もへった!」と書いてあるではありませんか!

うわー、これも何かの縁ですね~。

さっそく買って帰って空き時間に読みましたが、本に書かれていた顔を揉むポイントも私の施術とほぼ同じでした。

私のインスピレーションもあながち間違っていなかったということでしょうね。

次回もまたこの患者さんの施術にフェイシャルを取り入れつつ、ぜひこの本も紹介してあげようと思います。


☆「エキテン」にも登録しております。当院の施術を受けられた方、ぜひともクチコミのご協力をお願いいたしますm(_ _)m
 京之助カイロ整体院のエキテンのページ→http://www.ekiten.jp/shop_6772095/

☆神田駅から徒歩3分。「治りたいあなた」のための整体院です!
 京之助カイロ整体院 http://www.kyonosuke.com

☆24時間受付! インターネット予約はコチラをCLICK→


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。