スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな父が…

今朝、通勤中に母親から私の携帯に電話が入りました。

こんな時間におや? と思ったら…

「真夜中にお父さんが脳内出血で、大きい病院に救急車で運ばれた…」

!!! 一瞬、目の前が真っ暗になりました。

父は腰痛のために知り合いの個人病院に入院していたのですが、そこの看護婦さんが深夜の見回りの際に、寝ている様子がおかしいと異変を察知して、スグに大きな病院に搬送してくれたみたいです。そこの病院の先生もずっと付き添ってくれたんだそうです。

意識はあって少し話せるみたいですが、右半身が不随になってしまっています。

桑名に住む兄貴が会社を早退して甥っ子と一緒に徳島にクルマで駆けつけて様子を連絡してくれましたが、幸いなことに容体は安定していて、夕方にはICUから一般病室に移ったとのこと。

看護婦さんのお陰で早めに処置できたことが功を奏したんでしょうね。

本当にありがたいことです。ちょっと安心できました。


実は…今から思えば前兆はあったんですね。

今月の7日に、病院の外泊許可を得てクルマを運転していた父。助手席には母を乗せていましたが、誤って田舎の用水路に突っ込んでしまいました。アクセルを踏んだつもりはないと本人は言っていましたが、右足の感覚が鈍っていてアクセルに掛かってしまったんでしょう。

幸いなことに、その時は畑のビニールハウスの支柱で引っかかったのでケガもなく、クルマはJAFのレッカーで引き出して自走で帰れました。

でも、もう80歳の父に運転させるのは限界だと家族で相談し、つい2、3日前に廃車を決めたところだったんです。

で、後で母に聞いたらその事故の前、父は風呂の湯船で後ろに滑って倒れて尻餅をつき、また出先で今度は前につんのめるように転んでしまっていたんだそう…。

本人も母も、ちょっとつまずいた程度に思っていたのでしょうが、もうその時からカラダの異変は始まっていたんだと思います。

今すぐ飛んで行きたいのは山々ですが、急遽休みを取って金曜日から帰る予定。

何もしてあげられないかも知れませんが、右半身が少しでも元に戻るよう、精一杯カラダをさすってきてあげようと思っています。

大好きな父に孝行してきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

心からお見舞い申し上げます。
一日でも早く元気になられますことをお祈りしております。
京之助さんもお体ご自愛ください。

私もGWに開業後初めて両親に会います。
この年になって、心配をかけてしまっているので、
親孝行したいと思います。

ピュアカイロ師さん

お見舞いコメント、ありがとうございますm(_ _)m

命に別条はなかったので一安心でしたが、今後のリハビリ&介護は大変かもしれません。

これまで何度かブロックを持って帰って施術したんですが、うーん、親父の坐骨神経痛は難敵でしたね…。

帰省して精一杯、渾身のエネ注してきます。

ピュアカイロ師さんもGWにいっぱい親孝行してきて下さいね〜。
プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。