スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の入院で思うこと

父の容体は昨日と変わっていない様子。安定しているので少し安心しています。

午後から再びCTスキャンをやるみたいで、何か明るい材料があればいいのですが…。

いま入院している病院は最新鋭の機器が揃っているところなのですが、救急対応がメインなので、入院できるのは2週間ほど。その後はまた別の病院に転院しないといけません。

リハビリも結構、時間が掛かりそうですね…。

こういうことがあると、改めて健康の尊さが身に染みます。

家族のことも考えて、自分自身の健康にも意識を向けないといけませんね。

それともう一つ心配なのは母のこと。

昨日、電話で話した時には気が張ってしっかりしてたけど、心のダメージは相当受けていると思います。

近くに母の兄弟がいるのでまだ支えにはなってくれると思いますが、帰省した折には母の心のケアもしっかりしてこようと思っています。

そう言えば27年も前の話になりますが、ちょうどGW前の今頃、西宮で下宿していた私が虫垂炎になり、京都に住んでいた兄貴と、徳島から両親が病院に駆けつけてくれましたっけ…。

一人で手術を受けた後に家族の顔を見て、とてもホッとしたことを思い出しました。

こんな顔ですが、今回は両親にホッとしてもらう番ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

普段の平穏な日々のなかでは、考ええないこともこういったことがあると
その人に思いを馳せます。

人がほっとするときに安堵感からくる回復力はすごいです。

お見舞い申し上げます。

No title

フラワー先生

お見舞いコメント、ありがとうございますm(_ _)m

奇跡的な回復力を信じて両親の傍に寄り添ってきます。
プロフィール

京之助

Author:京之助
徳島県出身・うお座のA型。JN整体スクールで修行し、現在さいたま市緑区で京之助カイロ整体院を営業中! 趣味は歌とギターとお酒~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。